マイホーム購入に向けてのお金の話

家と豚の貯金箱の紙絵

マイホームの購入を検討するのであれば、多くの人がお金の工面について頭を悩ませることになるかと思います。
マイホームの購入で最大の経費は、不動産の仲介手数料でもなければ、登記費用でもありません。
住宅ローンの金利です。

金利は金融機関の選択、ローンプランの選定でも変わってきます。
金利の安い金融機関を利用すれば、それだけ利息を減らすことができます。
具体的に試算してみましょう。

一戸建てを4000万円で購入した場合の試算になります。
年利1.2%、元利均等払い、返済期間は35年とします。

・条件:頭金なし

元金:4,000万円
利息:900万5,810円
総支払額:4,900万5,810円
月額:11万6,680円

・条件:頭金200万円を準備

元金:3,800万円
利息:855万5,511円
総支払額:4,655万5,511円

頭金0円との利息の差額は、45万2,990円です。

・条件:頭金500万円を準備

元金:3,500万円
利息:788万56円
総支払額:4,288万56円

なんと頭金0円との利息の差額は、112万5,754円です。
頭金があれば、これだけの金額を節約することができます。

この点を考慮して可能な限り頭金を準備した方が、総返済額を減らすことができるでしょう。
ただし、頭金で利息を減らすために無理な支払いをすることで、貯蓄を減らすのはリスクがあります。
万が一の時のお金はきちんと手元に残しておきましょう。

ニュース

2018/05/24
分譲住宅と建売住宅の基本を更新しました。
2018/05/24
マイホーム購入に向けてのお金の話を更新しました。
2018/05/22
マイホームと賃貸どちらが快適?を更新しました。
2018/05/22
新築と中古どちらがお得?を更新しました。