マイホームと賃貸どちらが快適?

家と家族の模型

マイホームの最大のメリットは居住環境における快適さです。
賃貸住宅の場合は、部屋は分かれているにしろ、他人と一つの物件で暮らすことになりますから、制約が多いのも事実です。

まず、マイホームであれば、近隣住宅と一定の距離があれば、夜に大声で話したり、テレビを見たり、音楽を聴いたり、楽器を演奏しても問題になることは、少ないでしょう。
自分の家族の許容する範囲内であれば、「音」に関してあまり気を遣わず生活をすることが可能です。

また、ペットを飼う場合も賃貸住宅であれば、ほとんどの物件がペットは禁止となっています。
ペット可能な物件は家賃が高めに設定されているため、マイホームであればこの点も気にする必要はありません。

マイホームであれば、車の洗車や庭でガーデニングを楽しむなど敷地の範囲で多くのことができます。
賃貸住宅は、あくまで居住用の部屋を借りているにすぎないために、このような楽しみを享受することはできません。

これらの点を総合的に判断すると、マイホームの方が快適に生活を送ることができます。
これはファミリー層であっても、単身世帯であっても同様です。
快適さを求めるのであれば、マイホームの購入を考えるべきでしょう。

ニュース

2018/05/24
分譲住宅と建売住宅の基本を更新しました。
2018/05/24
マイホーム購入に向けてのお金の話を更新しました。
2018/05/22
マイホームと賃貸どちらが快適?を更新しました。
2018/05/22
新築と中古どちらがお得?を更新しました。